ロゴ01.jpg | 0203_アサヒ_ロゴ.pngオリジナルキャラクター: アサヒ君                    LinkIconAbout us | LinkIconお問い合わせ

疲労耐久試験機

APC-1000



1000Hzまでの変位・荷重切替式の疲労耐久試験制御器です。
オシロライクな直感的なインターフェースを特徴としております。
変位制御によるジョグダイヤル操作からの荷重目標設定、何処の位置からでも0点を設定できるオフセット制御など実際の試験現場でよく使われる機能を装備しております。電力増幅器内蔵で200N(p-p)までの駆動が可能です。

FRS-05



WeveMakerの振動発生機ユニットSL-0505またはSL-0105を使用した荷重専用疲労耐久試験機。
簡単操作・非常に安価で研究機関・学校向けに好評なモデルです。
繊維1本からの試験用にフルスケール1Nなど様々なカスタマイズにも対応しております。
APC-1000と連動して可動します。

FRS-20



BigWaveで実績のあるSW-2015振動発生機に、
絶対位置変位センサーを内蔵させた本格的疲労耐久試験機です。
一人で運べる重さで自然空冷型なので試験場所を選びません。
振幅±7.5mm 試験力は±100んと素材試験に最適です。
APC-1000と連動して可動します。

FRDS-1500



緻密な再現性を誇り、なおかつハイパワーを身に纏った永久磁石振動発生機RシリーズがAPC-1000と出会ったとき市場最強の高速型疲労耐久試験機が生まれました。
■ 高速性・再現性は動電型振動試験装置そのもの
 単体周波数範囲5000Hz(※1)と高速性はそのままに、永久磁石方式の利点 も変わらず1500Nのハイパワーを叩き出します。(※1 FRDSとしては   1000Hzまでとなります)
■ 振幅は30mmp-pと十分大きく、柔らかく伸び縮みする試験体にも対応出  来ます。
■ 頑丈なステンレス80丸棒による筐体支持、1000Hzでも余裕で対応出来ま す。また試験ステージは最大400mmまで上下します。
■ 特殊治具から飛散防止ポリカーボネイトカバーなどカスタマイズは旭製作 所の得意分野です。お気軽にご相談ください。価格も安価です。
■ 電力増幅器には最新デジタル方式1500VAを誇るAPD-1500を採用してお り、制御は全てAPC-1000から行います。3相200V使用・ブロアー完全自動制御